派遣社員でも生きていけるスキルとして代表的なものには、MCT (Microsoft Certified Trainer)、MOUSといったコンピュータ関連の資格があります。

派遣社員でも生きていけるスキル
派遣社員でも生きていけるスキル

46才、女性のエッセイ : 派遣社員でも生きていけるスキルとして代表的なものには

派遣社員でも生きていけるスキルとして代表的なものには、MCT (Microsoft Certified Trainer)、MOUSといったコンピュータ関連の資格があります。
MCTとは、マイクロソフトのオフィスについての知識の深さ、および指導の技術を測るものです。
オフィスだけでなく、パソコン関連全てが好きという場合は、MOUS(Microsoft Office User Specialist)も取得しておきますと、派遣の仕事をする上でとても有利になります。
MOUSはエクセル、ワード、パワーポイントを使いこなせる能力があることを、客観的に証明できる資格です。
特に、エクセルは実務で使うことが多いソフトなので、使いこなせるようにすることは、派遣社員にとっては必須であると言えます。
パワーポイントも使いこなせるようにしておきますと、更に有利になります。派遣だからパワーポイントは関係ないといったことは決してなく、派遣であってもプレゼンの資料作成に携わったりする人も多くいます。このため、パワーポイントがあれば、働ける場所が更に多くなります。

関連サイト